2016年06月06日

IoTセキュリティのオンラインセミナーを開催します

本セミナーは好評のうちに終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
Webセミナーのご案内
6/23(木)開催
『IoT化により増大するクラッキング脅威に立ち向かう クラッキング対策セキュリティCrackProof』

IoT化が進む現在、通信機能やGUIなどを備えた高機能なデバイスを開発するために、組込業界でもLinuxやWindows等の汎用OSを採用することが増えてきました。
汎用OSの採用は、短期間に高機能なデバイスを開発することを可能にする一方で、デバイスに組み込まれた汎用OS上のアプリケーションがクラッキングに遭うリスクは大幅に高まります。
本セミナーでは、IoT時代のクラッキングとその被害について解説し、さらに弊社セキュリティソフト「CrackProof」についてご紹介します。
IoTアプリケーションの開発に携わっている方は、ぜひ本セミナーにご参加下さい。

※本セミナーは5/11~13のIoT/M2M展において弊社が開催したブース内セミナーと同内容となります。

  • プログラム ・IoTセキュリティの現状と課題
          ・なぜIoTのソフトウェア保護が必要か
          ・クラッキング対策セキュリティCrackProof
          ・その他暗号化製品         …他
  • 対象のお客様: IoT分野でアプリケーション開発に携わる方
  • 日程:    2016年6月23日(木)16:00~16:30(接続開始15:55~)
           申込〆切⇒6月22日(水)15:00
  • 受講方法:  オンラインセミナー
           パソコン、スマートフォン、タブレット端末で参加いただけます。
           推奨環境については下記をご参照下さい。
  • 受講定員:  30名
  • 参加の流れ:
    1. お申込み
      本セミナーは事前登録制となります。下記申込みフォームよりお申込み下さい。
    2. 受付完了
      セミナー参加受付メールをお送りいたします。
    3. 受講URLのご案内
      セミナー前日までにセミナー受講用URLをメールにてお送りいたします。
    4. セミナー参加
      開催当日、時間になりましたら、URLにアクセスし、セミナーにご参加下さい。

推奨環境

パソコン
Windows® Mac®
OS Windows®10
Windows®8、8.1
Windows®7
Mac OS® X 10.8以上
モニタ 解像度1024×768、16ビット以上を表示可能なカラーモニタ
ブラウザ Internet Explorer® 9 以上
Edge 最新版
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
プラグイン FlashPlayer® 10.2 以上
環境 インターネット接続環境(回線速度:ブロードバンド以上) ※1

※1:有線環境でのご利用を推奨致します。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合がございます。

スマートフォン/タブレット(アプリ)
対応機種 ・iPhone: iOS7以上
・iPad: iOS7以上
・Android: Android4.2以上
※閲覧には専用アプリが必要です。

※モバイルデバイスではPCでの受講と比較して、一部ご利用できない機能がございます。
※専用アプリのダウンロードは下記より、お願い致します。
iPhone/iPad
Android

注意事項

※競合製品取り扱い企業の方、個人の方、フリーメールアドレスでのお申し込み、
 お申し込みが定員数に達した場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
※セミナー日程・内容等は、やむを得ず変更になる場合がございます。予めご了承ください。