こんにちは!マーケティング部です。
前回の連載ではセキュリティ技術を持つ企業と連携してアプリ保護を行うメリットについて解説しましたが、
今回はその内容を踏まえ弊社製品「CrackProof」の導入メリットについてまとめました。

弊社製品「CrackProof」は、ご利用いただくお客様から、「クラッキング対策の効果が高い」、
「導入後のフォロー対応が充実しており、安心して運用できる」など、
技術面だけでなく導入後の運用面においても高い評価をいただいています。
今回はこの部分にフォーカスしました。是非ご覧ください。

※前回までの連載記事はこちらから↓
▼クラッキング被害事例(https://www.hypertech.co.jp/blog/protecting-applications/
▼アプリセキュリティ対策の必要性(https://www.hypertech.co.jp/blog/protecting-applications2/
▼セキュリティ専門企業と連携するメリット(https://www.hypertech.co.jp/blog/protecting-applications3/


―――――――――――――――――――――――――――
<目次>
1.堅牢性と可用性の両立を実現する様々な取組み
-攻撃手法のリサーチ、クラッキングツール調査
-迅速なOSアップデート対応
-堅牢性を高めるためのご提案

2.導入後のお客様フォロー体制の構築
-国内スタッフによる円滑なサポート対応
-問合せ・対応データの蓄積

3.まとめ
―――――――――――――――――――――――――――



▮1. 堅牢性と可用性の両立を実現する様々な取組み
―――――――――――――――――――――――――――――――――
技術面において特に高い評価をいただいているのが堅牢性の高さです。
クラッキング対策がしっかり出来ていると、被害を未然に防ぐことができるため、
対策に時間や労力をかけず開発業務に集中できることからメリットを感じていただいています。

その他、「堅牢化後のアプリが安定して運用できている」との声も多いです。
堅牢性を高めながら動作速度への影響が少なく、OSアップデート等への迅速な対応等によって
アプリを安定的に配信・運用することができていると高い評価をいただいています。
ではこのセキュリティ対策技術を保持、アップデートするための技術開発部門での取組をご紹介します。

(1) 攻撃手法のリサーチ、クラッキングツール調査・対策
最新のセキュリティ対策をご提供するために市場で発生する様々な攻撃手法を
リサーチすると共にお客様からの問合せ対応を併せて行い、日々発生する
クラッキングや攻撃手法をウォッチし、調査・対策を行っています。
また、定期的にクラッキングツール調査なども行い、
常に新しい攻撃に対処できるよう取り組んでいます。

(2) 迅速なOSアップデート対応
通常、新OSの正式版がリリースされるまでに、ベータ版が
毎年複数回リリースされますが、OSのアップデート対応に備えて
都度互換性を確認し、状況をお客様にお伝えしています。
互換性がなかった場合は、速やかに対応を開始し、
OSの正式版が出る前には対応バージョンをお届けできるようにしています。

(3)堅牢性を高めるための知見からのご提案
弊社にお問合せいただくお客様のご要望に応じて、堅牢性を高めるための観点から
CrackProofに適合したアプリの構成ファイルや実装方法についてご提案することがあります。
例えば、開発言語を選択することや、出来上がったアプリに対して
CrackProofを適用する際のオプション設定など、さまざまなシーンで
堅牢性と可用性のどちらを重視していくかというお客様の優先順位を
考えながら、保護強度を高めるためのご提案に力を入れています。



▮2.導入後のお客様フォロー体制の構築
―――――――――――――――――――――――――――――――――
続いて導入後のお客様フォロー体制の構築についてのポイントです。
こちらもお客様から安定してアプリ運用ができていると評価のお声をいただいています。
安心してCrackProofをご利用いただくためには、運用フォローはとても重要な要素となっています。

(1)国内スタッフによる円滑なサポート対応
お客様から評価いただくポイントの1つに国産製品
(=国内での対応がスムーズ)である点があります。
日本語で丁寧なフォローが受けられる点、技術開発部門と
サポート部門が同一拠点にあるため綿密に連携し、
スムーズなお問合せへの対応が可能です。

(2)問合せ・対応データの蓄積
また日々の問合せや対処法に関して記録を蓄積しデータベース化しており、
ケース別に対処法を分類・整理することで、早期の課題解決の提案を迅速に
行える体制を整えています。 例えばCrackProofを適用する際に実装エラーが
発生するとのお客様に対して過去のお問い合わせやお客様への情報の
聞き取りから、過去に発生していた、アプリの署名に関する処理が不適切であったために
発生していた事象であることがわかり、早期に解決出来ました。

このように安心してCrackProofをお使いいただくための環境を
開発部門・サポート部門と連携を強化することで整備しています。



▮3.まとめ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
弊社では特に新たな技術改善、お客様とのコミュニケーションを大切にし、
日々の業務・改善に取り組んでいます。
少しでも顧客様・顧客様のお客様、その先にいらっしゃるエンドユーザー様
にとって安全・安心・快適にアプリをご利用いただけるよう品質改善に努めて参ります。
現在セキュリティ対策にお困りのお客様がいらっしゃいましたら、
ぜひ弊社までご相談ください。