番外編として、今回5日間お世話になったオースティンのあれこれについて紹介したいと思います。

オースティンは、保守派が多いテキサスの州都であるにも関わらず、リベラル派が多く、個性溢れる街として知られています。それは前回の米大統領選の結果にも顕著に出ていたよう。
また、世界的ライブミュージックの中心地と呼ばれるほど、音楽がさかんで、大規模な音楽フェスが毎年行われています。
そしてそんなオースティンを象徴するスローガンがこれ!
“Keep Austin Weird”
ある独立系ビジネスアライアンスが地元の小規模ビジネスを促進するために、このスローガンを採用したことがはじまりだそうで、街中のいたるところで、この文字が入ったステッカーやグッズなどを見かけました。

UniteAustin
photo by Shawn Laptiste

ここ数年は、シリコンバレーに集中していたハイテク関連企業も、続々とオースティンにオフィスを開設しており、今後ますます要注目!の街でもあります。

オーガニック系の高級食材スーパーのWhole Foods Marketの本店もここオースティンということで、少しだけ覘いてきました!

Whole Foods Market
ハロウィン前なので、かぼちゃがお店の前に大量に置かれていました。でかっ。。。

whole kids
子どもたちの栄養を健康の改善を助けることを目的としたWhole Kids基金の紹介が大々的になされています。

もちろん、普通のスーパーも沢山ありますが、アメリカにおけるオーガニック志向の広がりはすごいですね。
Uniteでサーブされるフードにも、グルテンフリーのものが沢山用意されていました。
日本のオーガニック市場は世界と比較するとまだまだのように思えますが、Whole Foodsが日本に進出する日もくるんでしょうかね。。。

最終日の夜ご飯はアメリカ駐在員の方おすすめのお店『The Oasis』に行きました。
Oasis
なんとここ、サンセットを眺めながらメキシコ料理がいただけちゃうお店です。
The Oasis
Wow Amazing!!!

沈む夕日を眺め、マルガリータを味わいながら、今後の米国展開に向けて気持ちを新たにした私なのでした!

以上でUniteAustinレポート(レポートといえるのか!?)は、おしまいとなります。
最後までお読みいただきありがとうございました♪