お知らせ
NEWS

2019/3/15

お知らせ

CrackProof for Android™ 64bit 対応版の提供を開始します

DNPハイパーテックは、Android™アプリケーションを堅牢化することでクラッキング被害を未然に防止するセキュリティツール「CrackProof for Android™」の64bit対応版を開発、本日より提供を開始します。

CrackProof for Android™ 64bit対応の背景

64bit CPUを搭載したAndroid端末の普及に伴い、Googleが運営するGoogle Playストアでは2019年8月より64bitアプリケーションの提供が義務付けられます(*1)。配信者は、従来の32bitアプリケーションに加えて、64bitアプリケーションを準備する必要があります。
このため、弊社では64bitアプリケーション(ネイティブライブラリ)の堅牢化技術を新たに開発し、CrackProof for Android™の最新バージョンとして提供します。併せて本バージョンではセキュリティの大幅な機能強化を実施しました。

(*1)Google Playストアの64bitサポート要件
https://android-developers.googleblog.com/2017/12/improving-app-security-and-performance.html

新バージョンの特長

64bit ネイティブライブラリのサポート

Arm64bit CPUのネイティブライブラリ(.SO)が堅牢化可能になりました。従来のCrackProof for Android™と同様に、セキュリティコードの組込み作業は不要で、本バージョン導入後すぐに運用が開始できます。

高速攻撃シーケンス阻止機能

近年、スマートフォンの高機能化に伴い、攻撃者による高速シーケンス攻撃が問題となりつつあります。本バージョンではこの高速攻撃への耐性を高める機能強化をいたしました。

今後の展開

DNPハイパーテックは、モバイルアプリケーションを活用したビジネスにおいて、アプリケーション堅牢化セキュリティがより重要性を増すと捉えています。
今後もCrackProofを軸として、お客様のアプリケーションビジネスにセキュリティの面から貢献していきます。